読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療の記録 (現在46才)

41歳からの不妊治療の記録 (現在46才)。個人的な治療記録。

D11 診察日&神戸泊

・Day 11.
・ゴナールF 150+Hcg(1日目)
・アンタゴニスト(6日目)
カバサール 0.5錠
午後からスカイマークで神戸。羽田の滑走路で離陸待ちをしていたら、滑走路を薄茶色の犬が4匹駆けて行った。前の前の飛行機のすぐ横を通っていたので「犬がいていいの?」と疑問に思うも犬は遠くに走り去り見えなくなっていった。

予約時間に着いたが呼ばれたのは1時間半位待ってからだった。プロラクチンの検査結果は39でまだ高く「卵子の質が落ちる」とのことでやはりまたカバサールを飲む事になった。久しぶりの院長先生に「また明日も見せて下さい」言われ、神戸泊が決定。今回は卵胞の育ちがいまいちのよう。慌てて新幹線を翌日に変更し、スマホでホテル予約をし、夕飯を食べに地下街へ。
食べ物屋がずらっと並ぶセンタープラザの地下が気に入っているが、閉店が早いのが残念。20時だというのにほとんどの店が閉店になっていて、やっているのは飲み屋系で食事をしたい1人客にはきびしい。とはいえグラタン店が21時までだったので滑り込んだ。

念のために診察は明日の9:30の予約を取っていて良かった。明日は仕事で銀行窓口に行かねばならないので、診察終わり次第新幹線に乗り会社に向かわなくては。間に合うのだろうか。明日こそ採卵が決まって欲しい。