不妊治療の記録 (現在46才)

41歳からの不妊治療の記録 (現在46才)。個人的な治療記録。

正常卵の割合を考えてみると

Day 12. 採卵後16日目

着床前診断の結果を聞いてから、過去に着床前診断をしていた方の情報をネットで検索していた。正常卵を得るのがとても遠い事に思えて仕方が無かったのだけど、よく考えてみれば44才の私は胚盤胞5つを検査して正常卵が1つあるかないかの割合だったはずだ。だとしたら、1回目2個+2回目3個=5個の胚盤胞を検査した結果が正常卵0だとしても当然だ。10個の胚盤胞を検査して初めて1つの正常卵が見つけられるくらいなのだ。だとすれば私がやる事は、こつこつ採卵して出来るだけ多くの胚盤胞を検査するだけ。がっかりしている暇はないや。お金が都合つく間は採卵がんばろう。

排便時の肛門の奥の痛みは相変わらず。痔とは全く違う痛みだと思う。

明日くらいには神戸から薬が届くはず。