不妊治療の記録 (現在46才)

41歳からの不妊治療の記録 (現在46才)。個人的な治療記録。

歩くのが辛い

Day 16. 採卵後2日目

クラリスビオフェルミン (朝・晩)

バファリン(1/日)

前日よりは横になる事が出来たかな。今日は仕事、駅まで歩くのがすごく辛い。のろのろゆっくり歩いてもお腹に響いて痛い。相変わらずお腹はパンパンに膨らんでいる。こんなんじゃ帰りも大変だろうな。

お昼は外出ランチの約束をしていたけど、とてもじゃないが外出も外食も無理な状態なので辞退させてもらった。食事もゆっくり少量じゃないと苦しくて食べられない。

一年前は23日に大出血して再入院し、24日が子宮鏡で残っていた胎盤の緊急手術だった。手術中に出血が止まらなければ子宮摘出、最悪は命の危険もなんて言われてた。手術後、病室に戻ったら夕飯の時間で、クリスマスカードとチキンとミニケーキの病院食が出て驚いたっけ。もう一年経ったのか。あの時は一年後には妊娠してるんじゃないかと思っていたけどそんな風にはならないね。あの時の辛さと悲しさを二度と繰り返したく無いと思い、出来ることなら着床前診断は受けたいと思っていたけど、まさか本当に神戸まで通うことになるなんて。あの直後、退院後すぐに神戸に行っていたら、もうちょっと早く採卵出来んだけども…いや、うまく行かなかったからこそ転院や神戸に行く決心がついたんだ、これはこれで最善の選択だったということだ。

広告を非表示にする