不妊治療の記録 (現在46才)

41歳からの不妊治療の記録 (現在46才)。個人的な治療記録。

肛門科に行った

・Day 13.

プラノバールバファリン

この前の採卵後に飲んだ抗生物質が強烈過ぎて、その後にものすごい下痢、ものすごい便秘となり非常に苦しんだ。その後、お風呂で肛門の近くに何か吹き出物のような腫れがあることに気がついた。場所が場所なのでニキビなのか痔なのかもわからず、痔だとしたら悪化するのではないかという恐怖に耐えられず、本日は肛門科を受診した。ネットで女医さん&レディースデイがある病院があったので、気持ち的には楽だった。診察の結果、痔ではなくて皮膚に出来た吹き出物のような何からしい。ひとまず痔の薬を渡され、それを塗っておけばいいらしい。気になるようならまた来れば切開出来ますよって言われ、様子をみることに。今日もらった薬は、時々便秘で切れて出血する事もあるのでそういうときにも使おう。それにしても痔ではなくて良かった。以前、排便後の出血で肛門科に行った時は痔だと言われたのに、今日は何回も確認したけど今の時点で治療するような痔はないそうで、良かったけれどもちょっと肩すかし的な気分。

広告を非表示にする