不妊治療の記録 (現在46才)

41歳からの不妊治療の記録 (現在46才)。個人的な治療記録。

凍結確認

Day 20. 凍結確認

バファリン

採卵一週間後の凍結確認日。神戸のクリニックに電話をし、院長に繋いでもらう。今回は2個凍結で着床前診断に出してますとのこと。一週間後にまた結果を聞いて下さいとあっけなく電話は終了。全滅じゃなかったけど、44才の私では2個じゃ正常卵はかなり厳しいだろう。12個ICSIで胚盤胞が2個とは…それにまたあのキツい採卵をしなきゃいけないのかと思うと憂鬱。

午後は都内のクリニックにOHSSの診察と結果報告。OHSSはまだ2とのこと。腹水もまだあるし、左右の卵巣も8センチと6センチ。辛い時期は超えたので、これからもっと楽になるみたい。凍結結果を告げたら東京の先生も「えっ、2個は少ないね」とのこと。今回はやはりHCGを1日延ばしたのが敗因かもしれない。次回からはそれはやめることにしよう。卵胞がたくさん育つのに胚盤胞になる数が、低刺激でも高刺激でもほとんどかわらないのが悩みだけど、これもやはり年齢に伴う染色体異常で仕方が無いのかな。

正常卵が0だったらまた採卵で、正常卵があれば移植にしようかと思っている。できれば神戸の院長にも今回の結果を踏まえた次回の誘発の相談をしたいので、結果は電話じゃなくて神戸に行こうかなとも考え中。