読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療の記録 (現在46才)

41歳からの不妊治療の記録 (現在46才)。個人的な治療記録。

コクゾウムシ

Day12、プラノバールバファリン9日目

昨日の夜中、さっそく発芽玄米を作ろうと玄米を水に浸したら、黒いゴミが浮いてきた。あれ?と思いゴミを取ろうとすると、うじゃうじゃ黒いゴミがたくさん浮き上がってきて、え、え、え?とよーく見て見ると、それは黒いゴミではなく、黒いとても小さいカブトムシのような虫だったのだ。虫だとわかった瞬間、ぞっとしてひとりでパニックに。黒い虫なんてGかと思って絶望しそうだったけど、玄米だからもしかしてお米につく虫かなと調べてみて「コクゾウムシ」という虫だと判明。まぁ、とはいっても虫なわけだけど、それでも少しは気分が落ち着いた。

ネット先生によると、虫を取り除けば食べられるようだけど、そもそも玄米に卵を産みつけ、幼虫が玄米を食べて成虫になって出てくるということなので、残った玄米は味が落ちるらしい。そして成虫は取り除けても、卵と幼虫は除去のしようがなく、人によってはアレルギーの恐れもあるとのことで、勿体無いですが残りもわずかだったので食べる事は諦めた。そのまま食べる用の玄米で農薬を使っていないからこそ、虫が付きやすいんだな。今度からは保管に気をつけよう。

プラノバールのせいなのか、飲み始めてからは便秘。コーラックが無くなってしまい、去年の妊娠時に婦人科でもらった便秘薬アローゼンが大量に残っていたので、この際使っておこうと思う。この薬を見る度に「あの時はこんな未来になるとは思っていなかったのに」と、去年の事を思い出して複雑な気持ちになる。

広告を非表示にする