不妊治療の記録 (現在46才)

41歳からの不妊治療の記録 (現在46才)。個人的な治療記録。

プロラクチン

・Day10.

プラノバールバファリンは飲み始めて7日目

今日は診察日で東京のクリニックへ行って来た。前回の血液検査結果が出ていて、E2:39.2(Day4)、FSH:7.1、LH:3.0で、ちゃんとE2の数値が下がっておりほっとした。ところが今度はプロラクチンが44.8で基準値をはみ出しているとのこと。なかなかうまくいかない我がホルモンには困ったものだ。もう一度測ってみて、高いようなら下げながら誘発しましょうとなり、採血して帰ってきた。

帰りの電車でプラロクチンが高くなる理由を検索していたら、ピルや甲状腺機能の低下が関係あるようだった。ピルだとしたら、今飲んでいるプラノバールの影響かもしれない。もし甲状腺の方が原因だとしたら、今飲んでいるバセドウの薬が効き過ぎて、甲状腺ホルモンが下がり過ぎている可能性もあるかも。そういえば最近寝ていて足がつる。薬が効き過ぎていると足がつる事があるので、そっちも気になる。甲状腺の病院の通院を予約よりはやめて行ってこようかな。

プラノバールはあと3日分で終わります。忘れないようにまた気持ちを引き締めなきゃね。最近は飲むサプリや薬が多くなってきて、いつ何を飲んだか覚えてられないので、ピルケースを買って、そこに朝・昼・夜用を分けて入れています。その他に友達からのアドバイスで、薬が手元に来たらすぐ、飲む日付をマジックで薬の包装の上から全て書いています。これで飲んだかどうかわからなくなる事はなくなりました。一回の飲み忘れが不妊治療には命取りになってしまうので、全ての薬に日付を書くというこの単純な方法はわかりやすくていいですよ。是非やってみてください。おすすめです。

そんなわけで誘発の注射は、予定通り26日からになりました。またその日が通院日です。

 

広告を非表示にする