不妊治療の記録 (現在46才)

41歳からの不妊治療の記録 (現在46才)。個人的な治療記録。

卵胞消えず

・Day 14.

診察日。

プラノバールを飲んで、これで卵胞が消える…はずだったのに、ほとんど変わらない大きさでまだ残っていた。ちょっといびつな29mm。どうしてなのやらと困る先生と患者の私。この卵胞が消えないと誘発出来ないので、またもや計画延期となった。採卵がどんどん後ろにずれて行くので、夫の外せない11月の予定と重なりそうで心配になってきた。こんなに根性のある卵胞ならば、採卵したら良い結果になったのかな?などと思ったりもする。いっそのこと、採卵みたいにこの卵胞を吸い取って潰したらどうなのかな?でもそうしたら、採卵と同じ金額がかかってしまうのかな?そうだと経済的にきついので無理か。

もう十分卵胞さんの根性は見せてもらったので、今日からはしゅるしゅると萎んでもらいたいものだ。

今後はひとまず今飲んでいるプラノバールが水曜で終わるので、そこまで飲みきり。すると週末に生理が来る予想で、その休み明けに診察&エコーしましょうとなった。卵胞もその時には小さくなっててくれるのではないかと期待。その後はまたピルを飲み、ホルモン値やらエコーやらを見て誘発に突入したい希望&計画。カレンダーで言うと、誘発が来週か再来週で、採卵が11月初め〜中旬くらいの幅で考えている。

相変わらず出血は少しあるまま。これも卵胞のホルモンの影響じゃないかとのことだった。

広告を非表示にする