読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療の記録 (現在46才)

41歳からの不妊治療の記録 (現在46才)。個人的な治療記録。

カウンセリング

キャンセルがあり、幸運にも初診の翌々日に滑りこめたカウンセリングが終わりました。

 

きびしい数字が提示され気持ちが萎れましたが、それでも残された最善策はこれです。やるしかない。今月から誘発開始です。沢山卵が採れ、なるべく多く胚盤胞になりますように。

 

1番気になる事を質問してみました。44才の採卵&着床前診断でこのクリニックで出産した人数は、1桁だそうです。

それでも前に進むのみ!

 

 

と、クリニックを後にしたら培養士さんから電話がきました。精子凍結もお願いしていて、採精後に帰ってきたのですが、その精子の状態が悪くクリニックの凍結基準に満たないそうで「今回は凍結はやめて再度採精するか採卵時の採精」をすすめられました。

 

今日凍結出来るのがベストだったけど、そこまで数値が悪いなら仕方がないですね。なんとかスケジュールをやりくりして、来月夫にも神戸に行ってもらおう。東京の先生に何かよい方法が無いか相談してみよう。

夫はがっかりしていました。

 

広告を非表示にする