読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不妊治療の記録 (現在46才)

41歳からの不妊治療の記録 (現在46才)。個人的な治療記録。

D1 乳がん検査

・Day 1 ・乳がん検査(マンモ+エコー) 即日で結果がわかる病院で乳がん検査を受けた。異常なし。移植だ。

D10 診察日

・Day 10 移植に向けてスクラッチの予定だったが、身近に乳がんになった人がいて自分も心配になった為、乳がん検査をしてからの移植に変更してもらった。すぐに乳がん検査をしなくては。

D3 血液検査

・Day 3. ・血液検査 ・バファリン+プラノバール 感染症の血液検査から1年経ってしまっていたので、再度血液検査。 移植に向けての薬も始まる。

凍結胚盤胞の移植の準備

久しぶりに凍結胚盤胞が残っている東京のクリニックへ。神戸と大阪での結果を報告し、もうすぐ凍結期限が来る胚盤胞を移植したいと話す。自前のホルモンは信用出来ないのでホルモン補充で移植することにした。